4年越しのラーメンの味は・・・(4月13日のかもちゃん)

【京都】
かもちゃんは、なぜかお仕事の関係で、最近は京都づいています。
毎年、京都国際会議場(「京都議定書」が採択された場所ですね。)で大々的に開かれる会議がありまして、それに2年続けて参加しました。
1年目は悔しい思いで、そして2年目は誇らしい気持ちで出席したものです。

ところで、その1年目のことです。夜中にKさんと一緒に、ホテルの近くのラーメン屋に出撃しました。そのお店は「第一旭」。そうです。京都ラーメンの代表的なお店です。
http://www.daiichiasahi.com/
味はこってり。かもちゃん好み。一緒に行ったKさんも「うまいうまい」。ちなみにKさんはああ見えて農学博士です。偉いのです。

ラーメン好きの方はご存じでしょうが、「第一旭」のすぐ隣にはこれまた人気店の「新福菜館」があるのですが、こちらは「第一旭」よりも早く店じまいしているようで、かもちゃんとKさんが行った時には閉まっていました。
http://www.shinpuku.net/index.html

その翌年もかもちゃんは「第一旭」に出かけましたが、「新福菜館」はやはり閉まっていました。なかなかかもちゃんは「新福菜館」とご縁がないようで。

その後、かもちゃんは会社が変わったけれど、京都には引き続きご縁があって。何度も行ったのだけれど、毎回結構タイトな日程。京都駅からすぐそばなのに行けなかったのです。


【4年越しのラーメンの味は・・・】
今回の京都出張では、やや、時間に余裕があったので、「それでは行くぞ!」という気持ちで「新福菜館」に立ち寄りました。4年越しのラーメンをいよいよ食べることができるわけです!胸が高まりますね。あらあら、隣の「第一旭」には、行列ができているぞ。「新福菜館」の方は・・・なるほど。こちらはお店の中に行列ができているのですね。
それでも、かもちゃんはすぐに座ることができて、チャーシュー麺(850円)を注文。張ってあるメニューには「肉多目」と書いてあって、これは「にくおおめ」と読むのですね。おお、メニューを見ているだけでも、期待が高まるではないですか。
そして、出てきたラーメンを見て、「おおおお!!!何じゃこれは!!!!」
スープが真っ黒!
おそるおそる飲んでみました。おおおお!!!しょっっぱい!!!醤油を入れすぎでは??!!
食べてみると、確かにおいしいのだけれど、ちょっと、しょっぱすぎるような気が。
かもちゃんのような、田舎ものが「しょっっぱいい!!」と思うようなスープを、あの、みやびな京都の方々が喜んで召し上がるというのは、ちょっと不思議な気がしますが。
う~~~む、スープに脂はあまり入っておらず、とってもあっさり。典型的な東京ラーメンなんかよりずっとあっさりしていますね。でも、とにかく、しょっぱいいいい!!!
かもちゃんの舌にはあまり合いませんでした。う~~~ん、4年間夢見てきたラーメンなのになぁ。ちょっと残念。
スープは半分くらい残しました。さすがにこれを飲み干すのは無理でしょう。
でも、このお店の焼き飯(500円)がとてもおいしいらしいのです。見ると焦げ茶色をしているぞ!確かにただものではなさそう!うまそう!他のお客さんの注文を見ていたら、ラーメンの「小」(100円)と焼き飯を注文する人が多い。なるほど、そういう組み合わせで食べるとおいしいのかも。ラーメンがスープ代わりということですね。

それにしても、午後ず~~~っと、のどが渇いた。


【みやびな】
時間があったので、京都御苑を歩きました。
八重桜がとてもきれい。


京都の町を結構歩いたので、そのお話はまた後日に。


【はろうきてぃ】
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック