Bチーム、腹一杯に串カツを!(平成23年8月15日のかもちゃんその5)

http://pu-u-san.at.webry.info/201108/article_97.html  のつづき


新今宮駅から少し歩いて、小路に入っていくと、何だか異様な空間になってきた。
だって、ビリケンがあちこちに飾られているし、み~んな、串カツのお店なんだよ。

ガイドブックにも載っている、「日本一の串かつ横綱」という店に入ってみる。
参照 http://pu-u-san.at.webry.info/201108/article_39.html

お店のHPはこちら → http://www.4527.jp/
食べログはこちら → http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270206/27008417/

時刻は既に午後2時半過ぎ。お昼には少し遅い。そのためか、店内は割合空いている。
ビールを召しておられるグループもあるけれど、子ども連れもいるから、まぁ、飲まなくても良いのでしょう。

メニューはこんな感じ。
画像


「山の幸」
「大地の幸」
「海の幸」
「変わり種」
と分かれていて、

「山の幸」は肉系統。
牛、豚バラ、鶏もも、ホルモンなどなど

「大地の幸」(語呂が悪いなぁ。)は野菜。
かぼちゃ、しいたけ、なす、じゃがいも、れんこん、エリンギ、アスパラなどなど

「海の幸」は文字どおり海産物。
いか、たこなどなど。

「変わり種」としては、
たこ焼き、紅しょうが、チーズなどなど

さぁ、何から食べようか。
まずは、串かつ(牛)は外せないでしょう。
そして、豚バラでしょう。
あとは、いろいろ。


さぁ、出てきたぞ。
ソースとキャベツがついてくる。
ソース2度漬け御免!というのも、ちゃんとメニューに書いてある。
ソースをいったんつけた後にまたつけたくなったら、キャベツですくえばよいらしいです。

画像


さぁ、食うぞ。

なるほど、こんな感じか。
ものすご~~くうまい、というほどではないけれど、ほどほどにおいしい。
揚げたてのものを食べること自体が、おいしく感じるのだと思う。

野菜もいろいろ頼むと楽しい。
それでは、アスパラ行きますか・・・・・えっ!210円!それは高いので、止め。

ぶぶ子は、たこ焼きと紅しょうがも注文。
しかし。
たこ焼きは、う~~~む。という感じだったそうで。
紅しょうがは、すぐに断念。なので、かもちゃんに回ってきました。

手前のやつが紅しょうが
画像


串カツの他の料理もあって、「どて焼き」というのを注文。ここ(新世界)の名物なのだそうで。しかし、それほどものすごくうまいとは思わなかったな。

画像


かもちゃんは、やっぱり、牛・豚がうまいと思った。
ぶぶ子は、意外なことに、プチトマトがものすごくうまいと思ったらしい。へぇ。

まぁ、とにかく、食った。食った。キャベツもお代わりしちゃったし。


お店を出て、少し歩く。通天閣はすごい行列なので、昇るのは断念。
それにしても、串カツのお店がものすごく多い。こんなに多くて商売になるのだろうか?
と思ったけれど、かなりの行列ができている店もあるぞ。

ジャンジャン横丁というところを通ってみるけれど、何というのでしょう。ディープです。
どこか、東南アジアの町中のような。


気になったのが、スパワールド 世界の大温泉という建物。
温泉と書いてあるのだから、たぶん、スーパー銭湯みたいなものなのでしょう。
ぶぶ子も、かなり気になったみたい。
今度、ここに来ようよ、と。

この施設のHPはこちら → http://www.spaworld.co.jp/

でもねぇ。お風呂には、お父さんとお前さんは一緒には入れないのだよ。残念だけどね。


さぁ、食い倒れの街にはそろそろさようならだ。
次は、いよいよ京都だ。



つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック