埼玉の現場へ(平成23年10月5日のかもちゃん)

今日は一日中雨降り。

そんなあいにくの日に、埼玉県内の現場に出かける。

作業着が似合わないったらありゃあしない。
それでもとにかく現場で作業をしてみる。


それにしても何ですな。
こんなに緻密なことをしていたのか、と驚嘆するのですよ。

特に、
1番長いのと、
2番目に短いのを、
足して割った値が、全体の平均値とほぼ同じ、
というのは、摩訶不思議というか何というか。

これって、理屈(=演繹)ではない、まさに帰納の世界だと思うのだけれど、その結論を導き出すに至るまでの作業量って、ちょっと想像つかないのです。
これの検証もさかんに行われたのだと思うのだけれど、
「2番目に短いの」については、異論もあったのだそうだけど、でも、今は「2番目」ということで落着しているわけです。すごいよね。

毎年異なる乱数表を用いる、というのもすごい。
いかにして無作為を確保するか、が命なのですね。


一方、思ったのは、すごい所にすごいものが、という点。
そういう所に、ああいう作業をする部屋がある、というのは、とってもシュール。


ところで実は気になったのは、家からさいたままでの所要時間。
朝7時に家を出て、素直なルートをたどると、さいたま新都心駅には8時40分到着。ということは、朝の所要時間は1時間40分といったところか。
帰りは、お酒を飲んだ後、ちょっとひねったルートにしてみる。さいたま新都心を21時に出発し、家には22時30分着。所要1時間30分か。
まぁ、このくらいの時間ならば、仮にここに通勤することになっても、何とか対処できるな、と確認したのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック