またも高尾にプチ出張(平成23年12月12日のかもちゃん)

今日は、八王子市の高尾にプチ出張。
天気も良いし。
高尾は思ったほど寒くなく、ポカポカ陽気。
山はかなり色づいている。
駅から少し歩いたところにあるいちょう並木はかなり散っていたけれど。

こういうプチ出張って、楽しいね。

ごあいさつをして、写真を撮って。

それにしても、お店がない!
駅に隣接している喫茶店は、カレーが900円もするし。

仕方ないので、帰り道に四谷で乗り換えるときに駅のそば屋でかもうどんを。


そして、定例会議。


そして、夜は、一杯。
新橋の「越州」。
ここね→http://r.gnavi.co.jp/e036401/

新潟のお酒と料理を食べて、2000円!安い!
栃尾の油揚げ、えごのり、ずいきのきんぴらなどなど。
できれば、のっぺ汁もセットメニューに入れて欲しいところなのだが。

そして、いい気持ちで家路につくのでした。

前にこのお店に来た帰り、かもちゃんは、とっても良い気持ちになってしまい、恥ずかしいことを・・・・
「 悲しい色やね(平成23年9月13日のかもちゃん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/201109/article_27.html
「月に吠える」 http://pu-u-san.at.webry.info/201109/article_37.html

今日は、理性的に(?)帰ったのでした。多少は歌を歌っていたかもしれないのだが(笑)。


【解散?】
いよいよ、きな臭くなってきた、ということなのでしょうか・・・・

時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011121200790
審議拒否なら解散も=前原氏
 民主党の前原誠司政調会長は12日、都内での講演で、来年の通常国会について「衆院解散・総選挙を求める野党が真摯(しんし)な議論に応じない状況ならば、最終的には首相判断だが、国民がそれをどう感じるのかを含め、政治が大きく変わる可能性がある」と述べた。赤字国債の発行に必要な特例公債法案や、消費増税関連法案の審議が野党の抵抗でストップした場合、野田佳彦首相が解散に踏み切ることもあるとの認識を示した発言だ。
 前原氏は「ねじれ国会で、物事がうまく進まない状況を受け止め、野党の協力を求めていくことが大事だ」とも強調。「民主党政権ができて、2年で3人目の首相は代わり過ぎだ。野田首相には3、4年、少なくともやっていただきたい」と語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック