風邪引きなのでおとなしく。(平成24年1月7日(土)のかもちゃん)

風邪がまだ治りません。

なので、一日中、寝ている。


日経に1週間分のテレビ欄があるので、ながめる。
1月だから新番組がいろいろ載っているわけで。
地デジにしてからは、「番組予約」の機能が使えるので、大変便利なのだ。

日曜日はNHKで20時から「平清盛」。
番組公式サイトはこちら → http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/
まあ、これは押さえておこう。
昨年の「江」は、第1回目は見たのです。
それで、あきれかえってしまい、後は見ていない。トヨエツの信長は良かったけどね。魔王という感じがしたのでした。
正確には、大坂冬の陣をやった回は見たのだけれど。(http://pu-u-san.at.webry.info/201110/article_66.html

月曜日はTBSで「ステップファーザー・ステップ」。
番組公式サイトはこちら → http://www.tbs.co.jp/stepfather/
これって、宮部みゆき原作だよね。未読なのだけれど。ならば、きっと面白いのでしょう。
ところで、この時間って、「水戸黄門」の時間帯ではありませんか。
今はこんなドラマをやるようになっているんだ・・・・

火曜日はフジテレビで「ストロベリーナイト」。
番組公式サイトはこちら → http://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/index.html
前に単発でやったドラマのシリーズ化、ということだよね。

単発ドラマの感想はこちら → http://pu-u-san.at.webry.info/201011/article_32.html
竹内結子主演のドラマ「ストロベリーナイト」を見た。
原作は読んでいないので、ストーリーの予備知識なし。
なかなか面白かった。
登場人物がちょっと多すぎて、俳優がもったいない使われ方をしていたのだけれど、シリーズ化でも狙っているのか?
話のオチは、まぁ、こう言っては何だが、良くあるパターンですね。たぶん、このパターンを最初に考えついた人はものすごくえらいのだけれど(ポーがそれに該当するのでしょうか?)、今ではかなり陳腐化してしまったのでは。特に、登場人物が限定されてしまうドラマではこの手法が適しているのかもしれないけれど。
しかし、このドラマが、お茶の間で安心して見ることのできるものかというと、決してそうではない。
最初からいきなり残虐なシーンが出てきて、何回もそれが繰り返される。あそこまで強調するのは、小さな子供も目にするというテレビドラマの性格にかんがみて、いかがなものか。
それに、主人公の内面を描くのに必須なのかもしれないけれど、過去の事件を何度も強調して描くのも、落ち着いて見るにはちょっとふさわしくない。
・・・と思うので、この作品は、映画化すべきだったのではないかと思うんです。
ストーリーはそれなりに面白いのだから。
警察の階級はなかなかわかりにくく、班長と係長のどっちがえらいの?と戸惑ったのだけれど。
竹内結子は、とてもきれいで格好良いね。お見合い用の服装よりも、刑事の格好の方がはるかに似合っている。
西島秀俊は、感じが出ていてなかなか良かったのだが、ウイルスの名前を言うところは、「おぉっ!ジェネラル・ルージュだ!!」と思ってしまった。皆さん、そう思いませんでしたか?
高島政宏がこれまたなかなか決まっている。
やっぱり、シリーズ化したら、いかがでしょう?


まあ、これも押さえましょう。
単発ドラマの再放送をやっていて、その最後のところにシリーズの予告みたいなのが流れたのだけれど、まさに猟奇事件の連発だね。こんな事件が次々に起きているようでは、さすがにまずいよね。

金曜日はテレビ朝日で23時15分から「13歳のハローワーク」。
番組公式サイトはこちら → http://www.tv-asahi.co.jp/13sai/
これって、村上龍のやつだよね。未読なのだが。
正直言って、内容を知らないのだけれど、まあ、第1回目くらいは見ておきましょうか。
元となったものについては、なかなか強烈な論評もあるけれど(例えば http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20100401)、実際に世の中に(良いか悪いかはともかく)影響を与えてしまっているわけで(例えば http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20100510で引用されているような「事業仕分け第2弾」のJILPTのキャリアガイダンスツール仕分け)、原作とドラマがどういう関係になっているのかは知らないけれど、まあ、第1回くらいは見ておくのかしら、と。

気づいたのだけれど、フジテレビで「HERO」の再放送を始めるではないですか。
これって、木村拓哉が検事をやるってやつだよね。
見たことがないので、録画しておこう。

後は、映画。
ALWAYS 三丁目の夕日
インディ・ジョーンズ・クリスタルスカルの王国
いずれも見ていないので、録画だね。


ううううううむ。

見るものが多すぎて、時間が足りない!!

ところで、本屋で見かけたのだけれど、筒井康隆の「家族八景」がドラマになるはずなのだが、それが見あたらないのだ。


夜になったら多少は元気が出てきたので、起きて、七草がゆを作る。
「春の七草」の中身を、子供たちが言えなくなっていたのでした。昔は言えたのにね。

あと、元気づけににんにくをほおばる。もちろん、火を通して。元気がないときは、にんにくなのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック