1年前は三連戦開始(平成24年1月20日(金)の

雪が降ったと言っても、この程度では、雪国標準ではお話にならないもの。
でもねぇ。都会の人たちは慣れていないからなぁ。滑りやすい道も、慎重にどっしりと歩けば大丈夫なのだけれど。


【イコちゃんワールド】
家に帰ったら、寝室の奥さんの布団がもっこりしている。
どうしたのだろう?と思ってかけ布団をはがしたら、カモノハシのイコちゃんグッズがどっさりと。
(こんなやつらね。↓)


画像


はあ?
どうやら、息子さん(ぶぶ太郎)の仕業らしいのだが。
今日は入試準備の関係で学校はお休みなのだが、一体、何をやっているんだか。


【1年前は三連戦開始】
そういえば、今日は「1月20日」。
ということは、中学受験の「千葉三連戦」の初日、すなわち市川中学の入試日のはず。
ここは、何と幕張メッセが会場なのです。そのくらい、たくさんの受験生が受けるということだね。

去年は、お嬢さん(ぶぶ子)が塾の先生に引率されて出かけたのだけれど、5年前にはぶぶ太郎も受けたのでした。ここはあまりにでかいので、会場からの退出は受験番号別のグループ分けをして出て行くのだけれど、なさけないことに親(つまり、かもちゃん+奥さん)は受験番号を知らなかったのでした。なので困って、塾(四谷大塚)に電話して子どもの受験番号を教えてもらったのだった。ああ、馬鹿な親。

結果は、ぶぶ太郎(5年前)は合格。ぶぶ子(1年前)は不合格。
ぶぶ太郎は千葉三連戦は全勝。ぶぶ子は2勝1敗で、その「1敗」が市川中だったわけ。
思い出すのは、ぶぶ太郎の時のできごと。
三連戦が終了し、緒戦の市川中の結果が開いた時点で、後半の都内戦線に備えてぶぶ太郎が塾(四谷大塚)に行ったら、みんなが市川中の合格証を見せ合って自慢しあうのだそうです(嫌みな連中だ。)。うちは、「実際に入学するところだけ合格証をもらえばいいや。」というノリであり、市川中の結果はネットで確認してそれで済ませていたでした(要は、三連戦が全部開いた時点で合格証を取りに行くという考えだったということ。)。なので、ぶぶ太郎は合格しているはずなのに合格証がない。なので、塾で自慢できずに(繰り返すけれど、嫌みな連中だ。)、とっても悔しかったらしく、涙をぼろぼろこぼした帰ってきたのでした。
まあ、それも、合格したからこそ言える「悩み」でありまして。

下のぶぶ子の時は、緒戦が敗退だったので、非常に家の中が重苦しくなったのでした。
(参照 「負けに不思議の負けなし」 http://pu-u-san.at.webry.info/201101/article_29.html
「三連戦を終えて。(平成23年1月22日のかもちゃん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/201101/article_30.html


何はともあれ、中学入試は一生に一度きりしかない、大事なイベント。
悔いを残さないように、というのは無理なのだが、それでもベストを尽くしていただきたいもの。


【廃止?】
えっ??
事業仕分けは、廃止になるの?

産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120120/plc12012008020003-n1.htm
行政刷新会議廃止へ 新組織設立に向け次期国会で法案提出
 政府は19日、平成21年の政権交代以降、民主党政権の“金看板”として事業仕分けなどを実施してきた「行政刷新会議」を廃止する方針を固めた。消費税増税に向け、公務員人件費の削減や国有資産の売却など同会議が取り扱わなかったテーマを中心に、行政改革全般に取り組むため組織の見直しが必要と判断した。増税議論の本格化を前に「行政構造改革実行本部」(仮称)を立ち上げ、政府自らが「身を切る」姿勢をアピールする。
 実行本部は首相をトップに関係閣僚らで構成。行政刷新会議を「発展的に解消」(民主党関係者)し、財源捻出効果の少なかった事業仕分けも廃止する。
 実行本部では、民主党が21年衆院選でマニフェストに掲げた国家公務員総人件費の2割削減のほか、国有地や政府保有株などの国有資産の売却、天下りの見直しなど国民に実績を訴えやすい行革を中心に取り組み、消費税増税に対する批判をかわす方針だ。24日召集の通常国会で議員立法による関連法案の提出を目指す。
 一方、この日の行政刷新会議では民主党行政改革調査会が独立行政法人(独法)や特別会計(特会)の改革についてまとめた提言を受け、102の独法を統廃合や民営化で4割削減し、65法人とすることを決定。特会は社会資本整備特別会計などを廃止し、17から11に削減する。独法改革案を20日、特会改革案を来週それぞれ閣議決定する。
 行政改革担当相を兼務する岡田克也副総理は会議後の記者会見で「特別会計と独法でできることは精いっぱいやった」と述べた。
 行政刷新会議はこれまで3回事業仕分けを実施したが、昨年12月に民主党内に同調査会が設置されたことで議論の中心が党に移り、存在意義が問われていた。


よくわからないのだ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック