堀北真希とうちのお嬢さんがだぶって・・・ 「梅ちゃん先生」第4週を見た感想

まるっきり、うちのお嬢さん(ぶぶ子)の話ではないか!

・・・と、堀北真希主演「梅ちゃん先生」の第4週を見て、思ったのです。

今回は、医学学校入試の合格発表から始まるのだが・・・・

まあ、ここでお話が終わってしまうわけにもいかないので、合格するのは「お約束」なのだけれど、そこで一波乱あるわけです。
その「一波乱」が、まさに、一年前に我が家で起きた出来事。

「大どんでん返し(平成23年1月24日のかもちゃん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/201101/article_36.html
結局、ぶぶ太郎からは、「不合格でした。」との連絡。
残念だけれど、仕方がない。それが実力というものでしょう。
予定どおりに、銀行に行って、入学金の半額と、受験料を納入。
そして、それとは別に都内まで出かけて窓口出願の学校に願書を持参。
うっかり一つ前の駅で降りてしまったこともあり、えらく時間がかかる。
これじゃあ、家から1時間半はかかるなぁ。ぶぶ子が通うのはかなりきつそう。
仮にここに通うようになったら、やっぱり、コギャルになるのだろうか、などとあれこれ考えながら。
窓口時間を少し超えていたのだけれど、受け付けていただけました。2回受験分の3万5千円を納入。
やれやれ
と、学校の外に出たら、息子さんからメールが。
ごめんなさい。よく見たら、合格でした。



テレビを見た人たちは、
そんな馬鹿なことが起きるものか!
と突っ込みを入れたでしょうけど、でも、実際に起きるものは起きるのであって。

梅ちゃん(堀北真希)の場合は、原因は明確。
しかし、我が家の場合は、・・・・何だったんだ?
縦に見るべき所を、横に見てしまった、ということらしいのだけれど・・・・


間違って合格してしまったために入学してからも勉強で大変苦労する

というのも、まさに、今のお嬢さんの状態なのだが。

うううむ。

梅ちゃんとうちのお嬢さんが、本当にだぶって見えて仕方ないのだ。
(見た目はかなり違うよ。念のため。「堀北真希似?(11月22日のぷぅさん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/200811/article_38.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック