汗だくの日々(平成24年8月23日(木)のかもちゃん)

ああ。

あまりにも、暑い。

特に、職場に向かう、朝の暑さが、たまらない。

職場に着いた時には汗だくになってしまう。

思うに、このような異常な暑さが毎年続くようだと、そのうち、各オフィスにシャワーを置き、出勤した人はまず汗を流す、というのが常識になっていくのでは。


【首相親書の返却】

なんだか、隣国との関係がとんでもない感じになってきているのだけれど。

連想したのは、明治初期の「征韓論」の話。

明治政府は朝鮮(李王朝)政府に国書を送ったのだけれど、幕府時代のものと書式が違う、ということで朝鮮はそれを受け取らなかったわけです。
日本国内では世論が沸騰し、無礼な挑戦を討つべし、という議論が高まるわけで。

江戸時代には日朝関係はかなり友好だったのが、この事件をきっかけに一気に悪化したわけです。

不幸な歴史が繰り返されることにならないよう、祈りたいところなのですが。

(なお、征韓論の中心人物といわれる西郷隆盛については、実は「征韓論」ではなく「遣韓論」だという見方があり、単純な征韓論の板垣退助とは別に考えるべきのようです。)


【今日はどんな日だったっけ?】

4時30分 起床 ネットをチェック
5時30分 奥さんを起こす ブロッコリーをゆでる
6時    洗濯機を回す 奥さんを改めて起こす
  40分 朝ご飯を食べる
7時    子供たちを起こす 洗濯物を干す 植菌を洗う
  10分 奥さんが家を出る
8時    息子さん(ぶぶ太郎)が家を出る 家を出る
9時15分 職場に着く
まあ、いろいろと。
12時   食事に外出 ああ、暑い!
   50分 職場に戻って昼寝
13時   午後の勤務時間
まあ、いろいろと。
15時30分 外部の方との会議に出席 いくつか、びっくりする話も聞く
18時30分 退社
19時    銀座で飲み会
21時30分  解散
23時     家に着く テレビをつけたらちょうどWBS(テレビ東京)をやっている
24時    寝る


今日は銀座数寄屋橋で飲み会。
なんと、海鮮鍋だったのです。
冷房がよく効いていたのでおいしかったけれど。


【データの復元】

前に使っていたパソコンが立ち上がらなくなっていて、業者に出すつもりだったのだけれど、息子さん(ぶぶ太郎)の友だちがデータの復元をやってくれるとのこと。
ぶぶ太郎にはいろいろな友だちがいるみたいで、それはそれで便利なのだ。


【世の中の動き】

テレビ東京WBSを見たら、「ファストフィッシュ」というのをやっていたのでした。
ファストフードのフィッシュ版ということね。手軽に電子レンジでチンして食べられるお魚ということ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_25774
水産庁はきょう、ファストフードやファストファッションと同じように、手軽で簡単な調理で食べられる魚商品64品目を「ファストフィッシュ商品」に認定しました。イトーヨーカドーでは早速、容器のまま電子レンジで温めるだけで、本格的な料理が完成する商品「レンジアップ タラのバジルオイル焼用」など6種類を発売しました。イオンも三陸のサンマを原料に、骨を完全に取り去って食べやすくした「骨取りさんま」シリーズをあす発売します。魚の消費は年々減っていますが、「魚を食べたい」というニーズは根強く、イトーヨーカドーやイオンは消費者の手間を省いた商品を開発すれば需要は伸びると見ています。こうした動きに先立って、魚を顧客拡大の戦略商品として考える企業もあります。ローソンは鮮度を保つことが難しいマグロなどの生魚をあつかうために5度前後の温度を保つ専用の商品棚を設けました。売り上げが4割伸びただけではなく、これまで弱かった40代~50代の男性客の拡大に成功しています。また、野菜の通販で有名なOisix(オイシックス)は魚の漬け丼を現在12種類販売。売り上げを伸ばしています


忙しいときにはこういうのが便利だけれど、時間があるときには、丸のままのお魚を買ってきて、自分であれこれ調理するのも、楽しいよね。



日農
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=16114
13年度予算 概算要求へ検討開始 民主党農水部門会議 (2012年08月23日)

 民主党農林水産部門会議(田名部匡代座長)は22日、2013年度農林水産関係予算の概算要求に向けた検討を始めた。31日に開く会合で党としての考え方を示す。今後、日本再生戦略に基づき重点配分を求める施策をどのように設定するかが焦点になりそうだ。
 同会議では、予算要求で、部門会議内の各ワーキングチーム(WT)がまとめた提言や、重点配分する日本再生戦略の関連施策を受け、具体的な内容を検討する。
 同日の会合後、田名部座長は「めりはりの付いた 思い切った予算編成が必要。予算を有効活用するには省庁間、省内の重複も検証していかなければならない」と述べた。
 23日にも会合を開き、日本再生戦略の関連施策などについて議論する。24日以降は、農水省が示した検討課題に基づき、各WTで概算要求に盛り込む内容を詰める。各WTでの議論は、これまで取りまとめてきた提言が軸になる見込み。
 一方、政府は13年度予算概算要求基準で、まず各省庁で公共事業をはじめとした政策的経費を10%減らすとしている。削減額に基づき日本再生戦略の関連施策に重点配分する。戸別所得補償制度はマニフェスト(政権公約)事項であるため、削減対象から外した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック