センター試験に向けて。(平成24年9月18日(火・晴一時雨)のかもちゃん)

前にも書いたが、今の状況って、中国現代史で習う「五四運動」をはじめとする抗日運動の動きに表面的には似ていると思うのです。
当時も、在留邦人の身が危険にさらされ、進出した企業が襲われたり、ストライキが頻発したりしたわけで。

そうなると、「暴支膺懲」(=暴虐な支那を懲らしめよ)という言葉が使われるようになるのも時間の問題ではないかと危惧するのです。
(なお、当時は中国に日本軍(支那駐屯軍)が駐留していて邦人保護に当たっていた点が現在と大きく異なる。)

とはいえ、「冷静な対応」を先方に呼びかけても、聞く耳を持っていそうにないし。仮に共産党政府が何とかしようと思ったとしても、ネット社会の中、その方針を徹底させるのは無理かもしれず。

・・・とこのように考えると、極めて暗澹たる気持ちになるのです。


【センター試験に向けて。】

息子さん(ぶぶ太郎)から、センター試験の受験料を郵便局に払い込むよう頼まれたのです。

どうせ今日は文化祭の代休なのだから、自分で払い込めばいいじゃないかと言ったのだけれど、失敗したら困るので心配なんですって。
学校に払込証明書を持っていかないといけないので、どうしても今日払い込まないといけないのだそうで。
ううううううむ。
この親が信頼できる相手なのか?
まだまだ甘いな、などと言いつつ。

とにもかくにも払い込んだのでした。

しかし、払い込み用紙に書かれてている締め切りはまだ1月先のこと。
どうして学校への提出締め切りは明日なのだろう?

ちなみに、こういうブログを見つけたのです。
やっぱり、学校に払込証明書を提出する期限って、かなり早いみたいです。
北見久美子のセンスアップ!マネーライフ 大学センター試験の受験料払込、おバカな母の失敗と教育的効果
http://k-kitami.at.webry.info/200609/article_5.html

この中に、二つ折りにしてATMに差し込んだという記述があるのだけれど。
さすがにそれって、無茶じゃないか?


【今日はどんな日だったっけ?】

4時30分 起床 ネットをチェック
5時30分 奥さんを起こす
6時     洗濯機を回す 奥さんを改めて起こす
   30分 ビンカン類のごみを出す 朝ご飯を食べる
       お茶漬け納豆が予想外にうまかった http://pu-u-san.at.webry.info/201209/article_53.html
7時     洗濯物を干す 子供たちを起こす
  10分 奥さん家を出る
  50分 家を出る
       子供たちは今日はお休みなのでのんびり朝ご飯を食べている
9時    職場に着く
  20分 行事
  30分 定例の連絡会議
その後、いろいろ
12時   みんなで外食に ちょっとただ事でないボリュームのものを注文してしまい、かなり残してしまう
いろいろ打ち合わせ
ううううううううううううむ
どうしたらよいのだろう?
20時   今日はこれ以上考えてもどうしようもないので、退社
奥さんと合流して仲良く(?)歩いたのでした
22時   家に着く 夕ご飯(ぶり大根)食べる 明日の夕食のポトフを作る
23時   寝る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック