クリスマスの夜に。(平成24年12月24日(月・振替休日・晴)のかもちゃん)

幸い、今日は出勤しなくて良いことに。

よし。
ならば、年賀状の宛名の印刷だ。

「筆王」で住所を印刷しているのだけれど、この前パソコンを代えたのだが、「筆王」のCDが見つからず、ユーザー登録もしていなかったので、ソフトをダウンロードで購入していたのだけれど、前の住所録がきちんと復元できるのかが心配だったのがちゃんとできたので感激。

ああ。よかった。

あとは淡々と印刷作業。

毎年そうなのだけれど、最初はレイアウトが変になってしまうのだ。

なので、毎年、「あ行」の方にはちょっと変な宛名の配字になっているわけで。

「あ行」の方、すみません。


【クリスマス】

そして、今夜はクリスマスイブ。

例年、家でのクリスマス行事は実は別の日にやることが多いのだけれど、
(参照 「今日が我が家のクリスマス(12月26日のかもちゃん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/200912/article_75.html
今年は振替休日だし、休日出勤もなかったので今日やることに。

息子さん(ぶぶ太郎)には図書券を、
お嬢さん(ぶぶ子)には、「くるねこ」の本を。


【子供たちは・・・】

奥さんと話をしていると、やっぱり、いつも、子供のことになる。

当面の心配は、ぶぶ太郎の大学受験。
情勢はかなり厳しいんですよね。
本人もそれは自覚しているはずなのだけれど、でも、どうも、見ていて必死さが足りないような感じ。
そこの、姿勢の中途半端さが気になるのです。
そのくせに、プライドはものすごく高い。なぜかはわからないのだが。

一方、ぶぶ子は、真剣に勉強しようとはしている。
しかし、要領が悪いというのか、あらゆることに時間がかかりすぎ。
なので、なかなか成績が良くならない。
こちらはプライドはあまりなく、むしろ、劣等感が強いのが気になる。

うまくいかないものだ。

自分との関係で言うと、ぶぶ太郎は外見がよく似ている。やっぱり、遺伝というのはあるんだ!と感心してしまう。
でも、中身はかなり違うと思っている。
こいつ、何を考えているのだろう?と思うことがよくあるもの。

一方、ぶぶ子の方は、外見は全然似ていないのだけれど、中身は・・・
もう、一卵性親子と呼びたくなるくらいに感性が同じなのです。
同じところで同じつっこみをしてしまう。
同時に同じ事を言って、お互い驚くことがしばしば。
これまた、不思議なことなのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック