好きな俳優は堤、堺、香川、渡部(平成25年1月5日(土・晴)のかもちゃん)

固形の便が出るようになり、ようやく下痢もおさまった。嘔吐は既に昨日からおさまっているので、これで月曜からは通常どおりに出勤できそう。

ふう。

良かった。

いろいろなことが起きているので、この時期に休んでいると、変なことを言われそうで、困っていたのです。
とにかく、職場に姿を見せないことには。


一方、気がつくと、家族もいろいろ心配しているみたい。
心配させるのは本意ではないのだけれどね。


【好きな俳優は?】

テレビは正月番組で占領されているのだけれど、BSで映画の「世界の中心で、愛を叫ぶ」をやっているではないですか(長澤まさみの方ね。綾瀬はるかじゃないよ。)。でも、地上波の裏番組で子供たちが好きなのをやっているので泣く泣くそちらを録画。
セカチューの方は、最後の方だけちょこっと見る。
そうか。
主役は大沢たかおと柴咲コウになっているんだ。つまり、今が中心という描き方なんですな。
確か、テレビドラマの方は山田孝之と綾瀬はるかが主役という位置づけだったと思うのだけれど。

それはともかく、映画を見ていたら、奥さんが聞いてきた?
大沢たかおって、好きな俳優?

まあ、嫌いではないよ。
と答える。

好きな俳優って、誰だっけ?
という話に。

そうだなあ・・・・

まずは、堤真一 
やっぱ、「SP」、格好良かったよね。「容疑者Xの献身」も、申し分ない。
ずばり、「堤真一にしびれる!!」 というタイトルのエントリーを書いたこともあるくらい。(http://pu-u-san.at.webry.info/201008/article_30.html


それから、堺雅人
ジェネラル・ルージュの凱旋」は、申しわけありません、誰がどう見ても、主人公は堺雅人であって、竹内結子や阿部寛ではありません。(映画の感想 http://pu-u-san.at.webry.info/201210/article_69.html

・・・と検索しながら書いていて気づいたのだが、
堺雅人をテーマにしたブログを紹介しているサイトがありまして。仰天したことに、ジェネラル・ルージュについてのかもちゃんの感想が第2位になっています。どういう仕組みになってるの?
http://navitte.jp/blog/%E5%A0%BA%E9%9B%85%E4%BA%BA/
とはいえ、映画「大奥」の感想がこれから増えていきそうなので、間もなく順位は下がるのだと思うのだが。

一方、同じく竹内結子と共演している「ゴールデンスランバー」は、よく分からなかった。(映画の感想 http://pu-u-san.at.webry.info/201110/article_30.html

新選組!」の山南敬助は、まさにみごと。他の共演者を寄せ付けない圧倒的な存在感を示していた。


そして、香川照之
この人は、とにかくあちこちに出てくるので(年末には紅白にも福山雅治の応援で出ていたではないか。)、どの役がどうこうと言う必要がないくらい。
龍馬伝」「坂の上の雲」その他とにかくたくさん
何でも出来るところが、かえって良くないのかもしれない、と思うくらい。とにかくすごい!


最後に 渡部篤郎
最近では「外事警察」だけれど、それより「ケイゾク」だな。壊れてしまった人間を演じるとまさにピカイチではないか。
(「ケイゾク」の感想 http://pu-u-san.at.webry.info/201010/article_32.html


とまあ、この4人くらいだね、と奥さんに答える。


それって、みんな、ものすごくくせがある役者さんばかりだよね、と奥さん。

そりゃあそうでしょう。

くせのない役者なんて、いる意味ないじゃん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック