Bチーム、東京駅へ!!(平成25年(2013年)3月23日(土・晴)のかもちゃん)

お父さん、大変だ!

イコちゃんが東京駅に来ている!!!

と、息子さん(ぶぶ太郎)。


注:「イコちゃん」とはJR西日本のキャラクター。カモノハシなので、我が家では「かもちゃん」とも呼ぶ。



えっ?

NHKニュースに映っていたらしいのです。

確かに、そうらしい。
時事通信より
画像


しかも、調べると、新幹線乗り換え口で記念グッズ販売もやっているらしい。

これは大変だ!

お嬢さん(ぶぶ子)が学校から帰ってきても、そんなこと、教えるなよ。



ところが。


ぶぶ子が家に帰ってきて、お兄ちゃんとなにやら話をしていたのだが・・・・


やってきて、頭を下げて言うのです。

お父さん、お願いします。
東京駅に連れて行ってください。



あのなあ。

そういうことに絶対なるから、言うなよ、と言ったんだが。


しかし、知ってしまったものは致し方ない。

というわけで、直ちに、馬鹿な娘と、もっと馬鹿な父親の珍道中がスタート。


東京駅に着いたらまずは駅弁売り場。
さすがにイコちゃん弁当は売り切れているわけで。

参照 「イコちゃん弁当」 http://pu-u-san.at.webry.info/201108/article_37.html

グッズ売り場に行ってみたら、スイカペンギンが愛嬌を振りまいている。
あれ?
イコちゃんは?

うううううむ。残念。
イコちゃんは既に引っ込んでしまったみたいなのだ。


仕方ない。みやげでも買うか。
でも、イコちゃんのグッズは少ないぞ。

ぶぶ子は、やむなく、スイカグッズ(仙台駅の根付け)を買ったのでした。


そのあと、せっかくなので、最近オープンしたばかりの「KITTE」をのぞいてみる。
東大の博物館が出展しているのです。

展示物の解説がものすごくわかりにくいところに、とても小さな字ではってあるのだけれど、これってたぶんデザイン性を重視してこうしているのだと思うのだが、ちょっといかがなものか・・・・と思うんです。

ああいう場所にああいうものを展示するという発想自体はとても買うのだけれど。


お昼をKITTE内のお店で食べようと思ったのだけれど、ものすごく混んでいるのです。
上りのエスカレーターに乗るための大行列ができているくらいなのだもの。
お値段も高いなあ・・・・

地下でつながっている別の建物のお店でようやくリーズナブルな食事を発見。



まあ、ねらいのイコちゃんには会えなかったけれど、ぶぶ子はそれなりに満足だったみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック