「あまちゃん」第6週「おらのじっちゃん、大暴れ」を見た感想

じっちゃん(忠兵衛:蟹江敬三)は、実は生きていた!
ううううむ。
そう来ましたか。
公式サイトはこちら → http://www1.nhk.or.jp/amachan/story/06.html

でもですよ。
24年前までは春子(小泉今日子)は家にいたわけで、忠兵衛がいない間に夏(宮本信子)が仏壇に写真を添えるという習慣を知っていたはず。なので、このくだりはちょっとリアリティを欠くね。(などと、くだらない突っ込み)

今回のポイントは、ローカルテレビ局への出演でしょうか。
インタビューにきちんと答えられない人々が、なかなか良い味を出しているというか何というか。

それにしても、話がどんどんへんてこりんな方向に向かっているような気もしていて、どうやらそのうち東京進出もするらしいのだけれど、そうなったら北三陸の人たちは登場場面がなくなるわけで、どうなっちゃうのだろう?


それにしても、お父さん(尾見としのり)の存在感が薄いのだ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック