Bチーム、カモメにエサをやる!(平成25年8月14日(水)のかもちゃん その4)

http://pu-u-san.at.webry.info/201308/article_57.html のつづき。


とにもかくにも、鳥羽マリンターミナルから「鳥羽湾めぐりとイルカ島」の船に乗り込む。
画像

画像

竜宮城をモチーフにした船なのです。
どこが竜宮城なのかというと、でっかい乙姫の像があって、その前には、玉手箱を開けてしまった浦島がいるわけで。
あと、船の内装全体が、けばいのですよ。

客室も結構贅沢な感じなのだけれど、それはともかく我々は上のデッキに登ろうね。
船が走ると当たり前だが風がびゅうびゅう当たってきて、これはこれで気持ちよい。

船はずんずんと沖の方に出ていきます。
そうすると、カモメが集まってくる。
アナウンスが流れていて、餌付けをするとカモメがやってくると言っている。

お父さん!!
餌付けしたいんだけれど!!!


ああ、そうかい。

と、ぶぶ子は階段を下りていった。しばらくすると戻ってきて、餌付け用のスナックが200円だと言う。

ああ、そうかい。

お父さん!!!!

ああ、面倒だ。

・・・というわけで、200円渡したのでした。

ありがとう!!!!!

といって、すぐに買ってきて、餌付けを始める。

と言っても、そんなに簡単にはいかないぞ。
ぶぶ子がエサのスナックを投げます。
すると、それが海面に落ちます。
それを、カモメが拾うという感じ。

投げたスナックを空中でカモメがキャッチ!というのが望ましい形なんだろうけど、なかなかそううまくはいかないよね。
他のお客さんの中には、そういうのがうまくいった人もいるんだけれど。

あれ?
よく見ると、カモメと言うよりも、もっとでかいタカとかじゃないのか?
画像

・・・・というようなことを言っているうちに、船はイルカ島に到着。

画像

降りるのは自由らしいので、せっかくなので降りましょう。

降りたらすぐにイルカショーの始まり始まり。

ベテランになっているイルカと、まだ新人(というか、「新イルカ」)のがいるのだが、それなりの芸になっている。
まあ、輪くぐりとかの、いつもイルカショーでやっているネタです。
画像

それが終わったら、次はアシカショーだ。
会場は・・・・

えっ?
山の上?


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック