Bチーム、リフト代1000円(2人分)を節約!(平成25年8月14日(水)のかもちゃん その5)

http://pu-u-san.at.webry.info/201308/article_58.html のつづき。


イルカ島でのイルカショーが終わった。
イルカ島の案内はこちら → http://shima-marineleisure.com/iruka/map/

次はアシカショーのご案内。
会場は、「かもめ劇場」だそうで。

それって、どこ?
パンフレットを見ると、・・・・・えっ?リフトで行くの?

画像


どうやら、山の上にあるらしいのです。おいおい、どうして海の動物であるアシカのショーを、山の上でやるんだよ~
リフトの料金は500円。これで往復ができるらしいのだが。

でも、ここで1000円=@500円×2人というのは、さすがに痛いのだ。
よし、遊歩道でも行けると書いてあるので、歩いて登るぞ!

というわけで、ぶぶ子と一緒に山登りへ。

もちろん遊歩道はちゃんと整備されているのだけれど、でも、やはり段々になっているのを登るのは結構きつい。
しかも、暑い。
じりじりと照りつける太陽の下、親子二人でとぼとぼ登る。
ぎゃあ!蜂が!とぶぶ子。

前にも後ろにも遊歩道を登っているような人はいないぞ。みんなリフトで登っているのだろうか?

・・・ということでひいひい言って歩いていたら、ようやく「かもめ劇場」に到着。

ぶぶ子が、のどが渇いたというので、自動販売機で水を買おうとしたら、150円だ!
いかん!120年までならかまわないが、ここで150円使うわけにはいかん!
ということで却下。

しばらく待ったら、他にも遊歩道から登ってくる人たちがいる。やっぱり、1人500円は痛いよね。

さて、アシカショーの始まり始まり。
これは、アシカによるお客さんへのごあいさつ。
画像


玉を使った芸など、まあ、よくあるパターンの芸をいくつかしたのでした。

さあ、次は展望台に行くぞ。「かもめ劇場」から少し登るとそこが展望台。
すばらしい光景が広がります。これは、良い!
画像


展望台の下にはベルを鳴らすモニュメントもあって、みんなが記念写真を撮っている。

さあ、降りますかね。

登ってきた道とは別の道があって、面白そうなので、そちらから降りる。途中、とっても小さな神社もあって、お参り。
しばらく降りると浜辺に出た。ものすごく潮臭いのでした。

船着き場まで戻ると、ちょうど、イルカのショー(最初見たのとは別のやつ)をやっているので、見てみます。水しぶきがかかるかもしれないと言われたのだけれど、かからなかったのだ。

土産物売り場で、ぶぶ子はお母さんへのおみやげを買っていたみたい。


さあ、帰りの船に乗るぞ!・・・・・って、ものすごい行列なのだ。本当にみんな乗れるのか?


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック