Bチーム、タクシーがなくて途方に暮れる!(平成25年8月14日(水)のかもちゃん その6)

http://pu-u-san.at.webry.info/201308/article_60.html のつづき


さあ、イルカ島から帰りの船に乗り込みます。
今度の船は、人魚姫をモチーフにしていて、でっかい人魚の像が付いてます。

行きに乗った船とは違って、カモメにエサをやるのは屋上デッキではなく2階のデッキから。

何の撮影だろう?ビデオカメラで撮影をする一行がいる。(この一行は、この後、土産物屋でも見かけたのでした。)

島の景色が見事なのでした。

しばらくすると、ミキモト真珠島に到着。ここで降りる人も結構いるのだけれど、降りた人たちを見ていると、真珠島に行くのではなく、鳥羽駅方面に向かう人が多い。この次に泊まるマリンターミナルと真珠島とでは駅に行くのにほとんど同じくらいの時間ですかね。

さてと。マリンターミナルで船を降りる。

さあ、後は宿に行くだけだ。
バス乗り場に行ってみよう。
このバス乗り場は、実はさっきお昼ご飯を食べた「鳥羽一番街」の下にあるのです。

時刻表をながめてみました。
今日のお宿は安楽島(あらくしま)の「福寿」。
安楽島息のバスは・・・・

えっ??

19時過ぎなの?
それって、1時間半後だぞ。
おいおい。

仕方ないので、タクシーに乗って行こう。
・・・と思ってタクシー乗り場に行ったのだけれど。

あれ??

タクシーもないや。

書いてあるタクシー会社に電話してみます。

しかし。
車は出払っているのだそうで。

30分たったらまた電話してみてください、とのこと。

うううううむ。
これは困った。
タクシーのキャパがあまりない中、たくさんの行楽客が来ているということなのだろうか。

結局、バスを待つしかないね。
というわけで、「鳥羽一番街」の土産物店をながめることに。

やっぱり、伊勢の遷宮に関係したおみやげが多いね。
あさりなどの魚介類も売っているのだけれど、あさりが信じられないくらいに大きい。これって、はまぐりじゃないの?
あわびが大きい!

・・・などとぶぶ子と話をしていたら、電話がかかってきた。
発信者を見ると、知らない番号。
おっ?
ひょっとしたら、さっき電話したタクシー会社からか?
思ったより早く車が確保できたという連絡かもしれんなあ。

と思って電話に出たら、今晩のお宿「福寿」からでした。

何時頃に迎えに行けばいいでしょう?

って。

あれ?

送迎を頼んでいたんだっけ???


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック