雰囲気一新で良い感じ! ~ 「八重の桜」第34回「帰ってきた男」を見た感想

「八重の桜」第34回「帰ってきた男」を見たのです。
公式サイトはこちら → http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/outline/story34/

オープニングが一新されたのです。
ちょっと斬新すぎるような気もするのだけれど、舞台が京都に移ってドラマの内容が一新されたことを端的に示す意味からはこのくらいの方がよいのかも。

そしてドラマ全体の雰囲気もかなり変わってきた。
新しいものがどんどん入ってきた激動の時代の熱気が伝わってくる。

新島襄(オダギリジョー)が本格的に登場するのだけれど、キリスト教に基づく学校を建てようという熱意をうまく表現していて、予想していたより良い感じではないかしら。
これからの視聴率追い上げに期待が持てそう。

それにしても、既に8月下旬。
これからも八重(綾瀬はるか)は大活躍を続けるわけで、なにせ日露戦争での活躍により勲章をもらったりするわけだけれど、このドラマ、どこまで描く気なのだろう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック