Bチーム、伊勢市駅前のファミレスに突入!(平成25年8月15日(木)のかもちゃん その9)

http://pu-u-san.at.webry.info/201309/article_15.html のつづき


さあ、何はともあれ到着しましたよ。「伊勢シティホテル」に。

チェックインするときに、明日の朝食をどうするか、聞かれたのです。
どうやら、朝食とセットで予約していたらしい。
お父さん!そんな大事なことも忘れていたの?と、ぶぶ子が大いにあきれるのだけれど、まあ、愛嬌でしょう。
和食、洋食、お粥の3セットの中から選べるのです。
かもちゃんはお粥のセット、ぶぶ子は和食のセットを注文。全部、伊勢うどんが付いているらしい。和食はご飯のお代わり自由なのだけれど、お粥は有料ですって。どうしてなのだろう?


さてと、問題は、今晩のメシをどうするか、だ。

ホテルのメシは高そうなのだけれど、駅まで行けば、きっとお店があるでしょう。大観光地だし。

というわけで、ぶぶ子と一緒に、夜の街に繰り出したのでした。

JRの駅(というか、駅のJR出口といった方が正確か。)までの道はちょっとわかりにくい。でも、10分近く歩いたら、とっても大きな駅が見えてきた。よし!

・・・と思ったのだけれど。

まだ夜の7時を過ぎたばかりの時間帯であるにもかかわらず、お店が開いていない!
駅の真正面に立って見渡しても、お店の灯りがついていないのです。
だいたい、歩いている人がほとんどいないし。

ここって、大観光地じゃなかったの?
でも、考えてみれば、観光客はみんな既に旅館・ホテルに入ってくつろいでいる時間か。
温泉街でもないので「街をそぞろ歩き」という感じでもないし。

おいおい。どうする。

灯りらしいものといえば、「魚民」くらいしか見えないぞ。それはどう考えても、飲み屋だ。

仕方ない、とにかく歩いてみよう。

というわけで、あてもなく(笑)、駅前の道を歩き始めたのでした。

そうしたら、何やらお店らしい灯りが見えてきた。

ファミリーレストラン「さと」だったのでした。

うううううむ。旅先でファミレスか。

本当は、そういうチェーン店ではなく、いかにも「地元!」的な感じのひなびたお店がよろしいのだが。

しかし、そんなことを言ってみても、現実に「ない」のだから仕方ない。

というわけで、「さと」に入ることに。

結構、混んでいますな。3組くらいが待っている。レジのところで売っている子供用のおみやげをながめて時間をつぶす。

さて、順番が来ましたよ。
何にするかな~

ううううううむ。
ファミレスだから仕方ないのだけれど、地元くさくない!
これじゃあ、わざわざ伊勢までやってきて食べる感じじゃない!

しゃぶしゃぶの食べ放題コースがあるぞ!
これは、大いに心ひかれるのです。
でもなあ。一緒に食べるのが、このぶぶ子だからなあ・・・・
そんなに大食いはできないのでした。
なので、無理は避けないといけない。
結局、言いつつ注文したのは、すき焼き定食なのでした(笑)。「肉の大盛り」というのもあるので、もちろん、それに。
これね。→ http://pu-u-san.at.webry.info/201308/article_33.html

お飲物はどうしようかなあ・・・・
と思ったのだが、ぶぶ子ににらまれたので、ノンアルコールの「キリンフリー」を頼んだのでした。とほほ。

ぶぶ子は天丼を注文。実は、天丼なるものをこれまで食べたことがないらしい。
それは、へぇ~なのだけれど、考えてみればそうなのかも。あまり家で食べる料理ではないし、確かにこいつを天ぷら屋さんに連れて行ったこともないのでした。

さて、それはともかくかもちゃんが注文したすき焼き定食が来ましたよ!
テーブルの上でぐつぐつ煮るんですね。
うどんも入っている。このうどんって、伊勢の名物である「伊勢うどん」ではないよね。

まあ、すき焼きのお味ですな。当たり前だが。


さて、食事が終わったら、ホテルに帰るよ。

それにしても、わかりにくい道だなあ。


2日目終わり
明日はいよいよ伊勢参拝だ。


つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック