八重、かっけー! ~ 「八重の桜」第36回「同志の誓い」を見た感想

快哉を叫びそうになったのです。

「会津もん」について、八重(綾瀬はるか)が見事な啖呵を切ったのです。

会津もんは、簡単には恭順しねぇのです。お忘れになったのですか。

と。

こんなこと言われたら、グゥの根も出ませんよね。


「八重の桜」第36回「同志の誓い」を見たのです。
公式サイトはこちら → http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/outline/story36/

それにしても、この夫婦、というか同志、すごいよね。

襄(オダギリジョー)が八重の生き方を、handsomeと表現しているのだけれど、それって、「かっけー!」ということだよね?


ところで、これは、東京の千代田区神田一ツ橋にある、新島襄生誕地の碑。学士会館の脇にあります。
昔、この近くに勤めていたことがあり、お昼休みの散歩で見つけたのでした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック