Bチーム、こてこての関西弁パフォーマンスに爆笑!(平成25年8月15日(木)のかもちゃん その3)

http://pu-u-san.at.webry.info/201309/article_2.html のつづき。

とてつもなくでっかいセイウチが2頭やってくる。

画像


これって、何㎏なの?
確か説明があったはずなのだけれど、忘れちゃったので、水族館のHPで確認しましょう。
ここで飼っているのが何㎏かは書いてないのだけれど、「オスは体長3.6m、体重約2000kg、メスは体長3m、体重約1200kgに成長する大型の鰭脚類」とあります。まだ若い個体であるような記憶があるので、きっと、2トン(!)ではないと思うのだけれど、それにしても、なんだこの巨体は・・・・

そして、このショーは「セイウチパフォーマンス笑(ショー)」というタイトルになっていて、その名のとおり、お笑い系。それも、こてこての関西系。
写真にも写っているお兄ちゃんがこてこての関西弁でセイウチを紹介。セイウチはセイウチで、前足でお兄ちゃんの足をどつくんです。ばしっ!ばしっ!という、かなり大きな音がする。あれって絶対かなり痛いはず。
きっとこのショーの動画をネットにupしているひとがいるはず・・・と思って検索したら、ありますあります。
https://www.youtube.com/watch?v=pcU-j7EuNC4 ほかてんこ盛り。

なんだ、「体重630㎏」って言っているじゃないの。
それに、この「腹筋体操」、ものすごい迫力だよね!
そして、あの「輪投げ」。
あれはあれで見事な芸、というか話芸。関西弁だからこそ成立する話芸。
あの「チュー」は、ものすごく生臭いのだろうね。

こちらは、「応援しているセイウチ」
画像


いやァ、見事な「ショー」でした。
これは、おすすめできる。

ショーの最後には、セイウチが会場を回ってくれるので、客がさわれます。
こんな感じね。
画像

おかげさまでかもちゃんもほんの一瞬だけれど、触ることができました。
固くて、ごわごわしているぞ。


みんなを爆笑の渦に巻き込んだあと、セイウチたちは引き上げて行ったのでした。


夏休みのイベントらしいのだけれど、お魚を触れるコーナーが開かれていて、たこが大人気。なので、ちょっと触ってみました。
そんなこんなをしているうちに、今度はペンギンショーの時間。


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック