Bチーム、内宮参拝の前に「おはらい町」に!(平成25年8月16日(金)のかもちゃん その4)

http://pu-u-san.at.webry.info/201309/article_35.html のつづき


さあ、外宮参拝を終えたので、次は内宮だ。

外宮の鳥居を出たところにバス乗り場があって、長い行列ができているぞ。まあ、仕方ない。

外国の人もたくさん並んでいる。やっぱり、人気の観光地なんだね。

ところで、バス乗り場の前に郵便局がある。
名前はズバリ、「伊勢外宮前郵便局」。そのまんまだね。
昔、学生のころから就職したてのころにかけて、結構、ひとり旅をしたのでした。
その時には、「旅の思い出作り」として、風景印を集めていたのです。
葉書代さえ払えば、思い出になるものが手にはいる。
もしも、今もひとり旅だったら、きっと、郵便局に立ち寄って風景印を手に入れているはず。でも、今はぶぶ子と一緒なので、そういうことは自粛、ね。
ちなみに、今は全国の風景印をネットで見ることができる。
便利なものだね。
伊勢外宮前郵便局の風景印はこちら → http://fukeiin.doorblog.jp/archives/51312873.html


さて、三重交通のバスが来るので、乗り込む。
ここから内宮まで直行。
・・・のはずなんだけれど、あれ?地図で見るとえらく遠回りの道を通っていくぞ。
皇學館大学の前を通っていくコースなのです。

道の脇には神社の参道らしい灯籠の飾りが並んでいる。

さあ、いよいよ、内宮に到着した!お参りするぞ!


お父さん、ちょっと待って!おなかが空いたよ!

えっ?

まあ、確かに、お昼の時間を過ぎているなあ。

本来だったら、内宮を参拝した後に「おはらい町」に来るはずなんだけれど・・・・


でもまあ、いいか。
まずは、腹ごしらえだ!


でもよ。
これ、ものすごく混んでいない?

内宮入り口脇から続く「おはらい町」は、ものすごく混み合っているのです。

ああ。

いい臭いが漂っている。

こっちでは肉を串に刺して焼いている。

こちらはアイスを売っている。

目移りしてしまうのだけれど、いや、そもそもお昼ご飯を食べようとしているのだ。そのような誘いに乗ってはいかん。

でも。ご飯を食べさせるお店はどこもすごい行列。
暑い。
炎天下、長時間待つのはつらい。

さあ、どうしよう。

と迷っていたら、ちょっとわかりにくいところが入り口になっている「岩戸屋」の自動券売機のところに行列ができていない。
もしかしたら!と思って行ってみたら、これが全然混んでいなかったのでした。
ありがたい!

食堂と言うより、土産物屋、という感じなのだが。

「岩戸屋」のHPはこちら → http://www.iwatoya.co.jp/index.html
食べログはこちら → http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001460/

メニューを見て考える。

やはり、ここは、「本場」に来たということで、改めて、伊勢うどんを食べるべきではあるまいか。大盛りで600円と、お得だし。
ぶぶ子はそこまで冒険する気はないらしく、みそラーメンを注文。こちらは750円。

さて。
伊勢うどんは、やはり、伊勢うどんでした。(自分の写真がうまく撮れていなかったので、この写真は食べログからの引用。)
画像


ホテルの朝食に付いていたのと違って、かつおぶしがたっぷりかかっていて、かなり食べやすくはなっていたのだけれど、でも、やはり、伊勢うどんでした。
めんはずぶずぶ。
つゆはしょうゆそのものの色なんだけれど、かなり甘い。

でもなあ。食べ進んでいくと、「これもあり。」という気がしてくるから不思議だよね。
思うに、これ、食べ続けるとそのうちやみつきになるのかもしれない。

一方、ぶぶ子は、みそラーメンなるものを初めて食べたらしく、うれしそう。良かったね。


さあ!腹ごしらえは済んだ。
いよいよ、日本人の魂のふるさと、内宮に向かうぞ!


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック