Bチーム、お魚たちを堪能!(平成25年8月15日(木)のかもちゃん その4)

http://pu-u-san.at.webry.info/201309/article_3.html のつづき

セイウチショーの後は、ペンギンショー。会場は同じ。

たくさんのペンギンがよちよち歩いてきて、職員の人がペンギンを追い立てながらいろいろな話をするというもの。
なかには、歩きを止めてしまうやつもいて、そういうのはそのまま放っておかれるわけで。
画像


ペンギンは寒いところに住んでいる動物という印象があるけれど、実際にはいろいろな種類があって、日本で多く飼われているフンボルトペンギンというのは、寒いところで生息しているわけではないので、この水族館でも普通に飼っているのだ、といった解説。
なるほど、だからエアコンなしで外気に当てて平気なんだ。

・・・と感心。

一方、「皇帝ペンギン」というのは、南極に暮らしているやつで、これは寒くないといけないのだそうです。こちらの水族館にはいないみたい。
そういえば、「ゴルゴ13」に、皇帝ペンギンのお話があったなあ・・・・などと考えたのでした。
参照 http://golgo.blog.ocn.ne.jp/blog13/2007/02/434_d22c.html

それはともかく、なごやかな感じのまま、ペンギンショーは終わったのでした。

さあ、ショーのたぐいはひととおり見たので、あとは展示されている動物を見て回るぞ!

この水族館は順路がなく、自由に回って良いところ。ぶぶ子がパンフレットを見て、回る順番を決めます。

まずは、最近できたらしい「へんないきもの研究所」というコーナー。
参照 読売記事
→ http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20130514-OYT8T00453.htm

なにかしら変わった生き物が集められているらしいのだが・・・・
画像

これは標本だけれど、足の数の多いタコ。昭和天皇にもご覧いただいたものとのこと。ここまで多いと、グロテスク。
他にも、ずっと絶食していることが話題になっている深海生物などなど。
かなりマニアックなコーナー。ちょっと、一般受けはしないような・・・・

水族館なのに、なぜか、カピバラさんもいます。こんなに暑い中、あんなにごわごわした毛皮をみにまとって、本当にお疲れさまです。
画像



この水族館の目玉はジュゴン。そのジュゴンの模型をバックに記念写真を撮れるコーナーがある。せっかくなので、並んでみる。
自分たちのカメラでももちろん撮影できるのだけれど、それとは別に業者の方でも撮影をする。
その写真は、気に入ったら買えばよいし、気に入らなければ買わなくて良い、という仕組み。まあ、観光地に良くあるやつです。
ぶぶ子と一緒に撮ってもらう。
まあ、せっかくの記念だから、買おうかな。というわけで1000円で写真を買ったのでした。まさか買うとは思っていなかったぶぶ子はびっくり!
お父さん、どうしたの???

まあ、たまにはこういうこともあって良いんじゃないの。

その後も、いろいろなお魚や動物を見てぶぶ子は大喜び。

そして、やっぱり、ラッコだね。
この動物の動作、表情、とにかくすばらしいよね。
画像



そんなこんなで回っているうち、いよいよ、この水族館の最大の人気者、ジュゴンのコーナーへ。
画像


うううううむ。
そんなにかわいらしいというものでは、ないなあ。
どうしてこれが「人魚」なの?
とは思ったけれど、でも、まあ、良いじゃないですか。

Wikiによると
神経質で飼育は非常に難しいとされており、世界の4か所の施設で5頭だけが飼育されている。 1頭は鳥羽水族館、1頭はシンガポールのアンダーウォーターワールド、1頭はインドネシアのジャカルタにあるシーワールドで飼育されている。 残る2頭はオーストラリアのゴールドコーストにあるシーワールドで飼育されていたが、2008年12月にシドニー水族館に移された。 鳥羽水族館ではかつて2頭が飼育されていたが、オスの「じゅんいち」が2011年2月10日午前8時25分に死亡した。じゅんいちは鳥羽水族館で約31年間にわたって飼育され、世界最長飼育記録を更新していたが、それも11,475日目で途絶えた[9][10]。これにより日本国内での飼育は同水族館のメス「セレナ」1頭だけとなった。

へぇ。
鳥羽水族館って、すごいんだ!
屋上も通り道になっているのだけれど(中の通り道はかなり混雑しているので、こっちの方が早いよ。)、そこにもジュゴンの碑が立っているのです。
画像


こんなオブジェもありました。かわいいね!
画像


さて、だいたいは回ったのかなあ。
そろそろ、メシを食べようよ。
おなかが空いたよお。


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック