Bチーム、水族館のランチにはかなり不満足!(平成25年8月15日(木)のかもちゃん その5)

http://pu-u-san.at.webry.info/201309/article_4.html のつづき


とにかくだ。
鳥羽水族館はやたらと広いのだけれど、歩き回って、おなかがぺこぺこさんなのだ。

しかしなあ。
こういう施設に入っている食堂って、高いよなあ・・・

などとぶつぶつ言いながら、とにかく食堂へ。
この館内には二つの食堂があります。
サンゴ礁の海を再現した大水槽の向かい側にある、落ち着いた雰囲気のレストランです。地元の食材を活かした料理や定食をお楽しみいただけます。というレストラン「花さんご」と、
眼下に広がる鳥羽湾の風景をご覧いただける、明るい雰囲気のレストランです。カフェテリアタイプで、気軽にお食事をお楽しみいただけます。というレストラン「ベイサイド」。
どう考えても、気軽にお食事をお楽しみするしかないので、もちろん「ベイサイド」へ。

食べログはこちら
→ http://tabelog.com/mie/A2403/A240302/24011542/

でもなあ。
お値段を見ると、そんなに気軽にお食事をお楽しみできないぞ。

うううううむ。とうなった後、
かもちゃんはやきそば、ぶぶ子はカレーを頼むことに。カフェテリア形式。

出てきた焼きそばを見て、うううううううむ。

こういう場所だから仕方ないのだけれど、コストパフォーマンスが・・・・・
まあ、こういうものです。これで550円
→ http://pu-u-san.at.webry.info/201308/article_32.html

繰り返すけれど、こういう場所だから仕方ないんですけどねぇ・・・・

一方、ぶぶ子はカレー。
こちらも・・・・・

うううううむ。

というわけで、強烈な不満感を残しつつ、ランチを終えたのでした。

後は見残したものはないかなあ・・・・

最後はおみやげ。

ぶぶ子はジュゴンの手ぬぐい。
ううううむ。
しぶい。


そんなこんなで、鳥羽水族館は終わったのでした。


さあ、次は、お隣のミキモト真珠島だ!


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック