Bチーム、海遊館に4時間滞在!(平成23年8月14日のかもちゃんその7)

http://pu-u-san.at.webry.info/201108/article_71.html のつづき


とにかく、ようやく、海遊館には入れたわけです。

中は、とにかく、すばらしい!

目玉のジンベエザメはもちろんだけれど、他の展示も、ものすごい迫力。
やっぱり、大水槽というのはすごいね。

お嬢さん(ぶぶ子)も大喜び。
問題は、音声案内を全部聞いてからしか動かないのと、夏休みのレポートに使うのだと言って、展示のところに書いてある説明文をいちいち書き取ろうとすること。
そんなことをしていたら、一日いても終わらないぞ。

というわけで、あちこちへばりつきそうなやつを引きはがしながら前に進みます。

マンタ
ああ、美しい。
画像


マンボウ
ああ、癒される。
画像



でも、かもちゃん自身が最も魅せられたのは、クラゲのコーナー。
ゆらゆらとした、妖しいまでの美しさ。
本当に、ずっとながめていても飽きない、と思うのです。

不気味と言えば不気味だが。
ビゼンクラゲ
画像



特別企画として、エビ・カニを展示。
展示も面白いけれど、実はもっと面白かったのは、エビ・カニをテーマとした4コママンガ。
ああいうのを水族館で展示するというのは、結構度胸が要るのではなかろうか。


サメやエイに手で触れるコーナーもあります。
ぶぶ子が触って、「ぎゃあ!」という感じに。
どれどれ。かもちゃんも触ってみよう。
サメって、本当に、サメ肌なんだね。
エイって・・・・うわぁ!気持ち悪い!!
ぬめぬめしているというか何というか・・・・


まぁ、そんなこんなで海遊館見物は終わりました。おいおい、もう、8時だぞ。ここで4時間かけているよ。


おかげで、外はもう夜。
「世界最大級の観覧車」が妖しく光ってます。
画像



さぁ、ホテルに向かおう。


大阪港 → 本町  地下鉄中央線
乗り換え
本町 → 梅田 地下鉄御堂筋線


地下鉄利用でこのホテルというのはちょっと不便だったか。
まぁとにかくてくてくと阪急方面を進みます。

思ったよりも歩いた感じがしたけれど、「新阪急ホテルアネックス」に到着。

やれやれ。

ところで、夕食はどうしよう?
本当は、水族館にあんなに時間をかけるつもりはなく、水族館から新世界に行って、串カツでも食べるつもりだったのだけれど、こんなに遅くなったのでそうもいかず・・・・


つづく

"Bチーム、海遊館に4時間滞在!(平成23年8月14日のかもちゃんその7)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント