テーマ:綾辻行人

20年たっても色あせない革命の書 ~「十角館の殺人」綾辻行人 著 読書感想文

「10時10分」を何と読みますか? というか、ふりがなをどのように書きますか? 「じゅうじじゅっぷん」と書いたあなた、中学受験に落ちます。 正解は「じゅうじじっぷん」 そう、「10分」のように、撥音が後ろにつく時には、「10」は「じゅう」ではなく、「じっ」と読む(というか、書く)のです。なぜだ?と言われても、知りません。国語につ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

時代錯誤が堪らない!~「水車館の殺人」綾辻行人 著 読書感想文

綾辻行人の「館」シリーズは、映像化が難しいものが多いと思う。 だって、小説作品の構造自体に大仕掛けがあるものが多いのだから。いわゆる「叙述トリック」ですな。 そういう中にあって、本作品は、映像化ができないとまでは言えないだろうけど、でも、映像化してしまったら、せっかくの雰囲気をとてもうまく伝えられないのではないか、そういう気がする。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more