テーマ:飛鳥時代

どちらがトンでもなのか? ~ 「偽りの大化改新」 中村修也 著 読書感想文

小学校の社会の宿題で、「歴史新聞」とでもいうものを作ったのです。 歴史上の事件をテーマに、「新聞」を作るわけです。 かもちゃんは、「大化の改新」をテーマにしたのです。 時は西暦645年。(「悪い入鹿を蒸し殺す」と覚えた。) 舞台は飛鳥板蓋宮(いたぶきのみや)。 朝鮮半島からの使者を迎える儀式の場で、皇極天皇の目の前で、中大兄皇…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蒸し米で祝ったのは誰だったのか? ~「大化改新」遠山美都男 著 読書感想文

「大化の改新」と言えば、古代日本が氏姓国家から律令国家に転換するきっかけとされる大事件。645年に起きた蘇我入鹿殺害事件から始まるのだが、その年号は、かもちゃんは「悪い入鹿を蒸し殺す(むしこ(=645)ろす」と覚えたもの。子供のために最近買った年号覚えのグッズでは、「蒸し米(むしごめ=645)で祝う大化の改新」となっていた。 実際…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more