テーマ:映画

「サラリーマン」を見事に描いていて、感動の作品。 ~ 映画「サラリーマンNEO」を見た感想

BSで放送していたので、見てしまった。 予告動画はこちら → http://movie.walkerplus.com/mv48091/trailer/ テレビ版は見たことがなく、この劇場版で初めて見たのだけれど。 あちこちの小ネタに苦笑しつつ、しかし、サラリーマンをここまで見事に描いていることに感動している自分に気づく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーはぐちゃぐちゃ。でも、堤真一は格好良い。 「SP]劇場版2本を見た感想

2夜連続で放送された「SP 野望編」「SP 革命編」を見る。 アクションシーンはそれなりに迫力がある。 岡田准一はあれをスタントマンなしで演じたと聞くのだけれど、すごいのだ。(黒田官兵衛ではさすがにああいうことはしないはず。) それにしても、山本(松尾諭)のせりふに出てきたけれど、SP、強い!! 国会議事堂内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーリーは無茶苦茶だけれど・・・~ 篠原涼子主演映画「アンフェア the answer」を見た感想

テレビで放送したので、篠原涼子主演「アンフェア  the answer」を見たのです。 まあ、それなりに面白かった。 ストーリーは、「?」だらけで、あれ?だけれど。 まあ、そういう細かいところは、さておいて(笑)。 やっぱり、篠原涼子は格好良いのだ。 今回は、部屋が比較的片づいていたのでは?(笑) それと、最後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣いた。 映画「書道ガールズ」をちょこっとだけ見た感想

面白そうだな、と思って、日テレで放送した「書道ガールズ」を録画したのです。 映画の公式サイトはこちら http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/ 出演:成海璃子、桜庭ななみ、山下リオ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ 途中をすっ飛ばして、最後のクライマックスのパフォーマンスのとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父さん、どうしたの?(平成24年11月29日(木・曇)のかもちゃん)

今日は比較的平和な一日。 しかし、それでも、いくつか、ついつい騒いでしまうことは起きるもの。 それにしても、今後、いったい、どうなっていくのだろう? 全体の話がわからない中、各論を決めるというのは、やっぱり、無理だよなあ・・・ 【お父さん、どうしたの?】 今日は19時30分に退社。 イオンに立ち寄り、豚肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田広之、格好良いっ! ~ 映画「陰陽師」を見た乾燥

野村満斎主演の映画「陰陽師」をテレビ放送していたので録画して見たのです。 どうも話があちこち飛んでいるような印象。テレビ用にかなり省略されているのではないかしら。 ちょっとこれでは・・・ わけわからないぞ!! というのはあるのだけれど、それでも、ある程度は楽しめました。 野村満斎演じる安倍晴明は、とても「感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺雅人の圧倒的な存在感がすばらしい!映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」

映画を見ていて、泣いたのは、久しぶりではないだろうか。 海堂尊原作、竹内結子・阿部寛出演の「チーム・バチスタ」シリーズ第2弾「ジェネラル・ルージュの凱旋」が放送されたので、録画して、見たのです。 前作(チーム・バチスタの栄光)では厚生労働省の技官を演じる阿部寛の存在感が圧倒的だったのだけれど、本作ではそれすらもかすんでし…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

戸田恵梨香主演映画「ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ」を見た感想

「ライアーゲーム」の新しい映画が公開されたらしい。 今度のヒロインは多部未華子。 多部未華子言えば、「デカワンコ」での怪演が記憶に新しい。 (参照 「今日までお休み。(平成23年8月17日のかもちゃん)」 http://pu-u-san.at.webry.info/201108/article_44.html) 期待して見た「ジ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画に行こう。(平成24年2月27日(月)のかもちゃん)

今日も何だかいろいろあるなあ。 頭がなかなか切り替わらないのです。 【映画に行こう。】 これは、面白そうなのです。見に行こうと思うのです。監督さんは、「寅さんみたいにシリーズ化したい」というご意向らしく、そうなるのとすごいのだが。 いつも思うのだけれど、こういう映画って、どうやって仕掛けるのだろう?すごい企画力だと思うの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どこが面白いのか、わからない。 堺雅人主演映画「ゴールデンスランバー」

少し前だけれど、映画「ゴールデンスランバー」をテレビでやっていたのでした。 http://www.youtube.com/watch?v=GCa3lPZt7Ec 主演は堺雅人。 あとは、竹内結子、香川照之などなど。 ところで、香川照之って、本当にあちこちに出ているね。今度、歌舞伎俳優になるみたいだけれど、いくら血筋がそう…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

もしドラ試写会は落選

メールをチェックしていたら、以前申し込んでいた、日経の「もしドラ」映画試写会は落選したというメールが既に来ていたのでした。 その代わりというのか何というのか、キャンペーンの案内がメールの後ろに書いてあったのです。  「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半落ち」で、泣く。(9月23日のぷぅさん)

【「半落ち」で泣く。】 前に録画していたけれど見ていなかった映像をいろいろ見る。 なかには、映画「半落ち」もあった。原作は前に読んだことがあるけれど。 寺尾聰主演、柴田恭兵、伊原剛、鶴田真由など出演 (寺尾聰といえば、やっぱりこれだけれど・・・ http://www.youtube.com/watch?v=a8_PDA5LJkY…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「海猿」(映画第1弾)を見た。

新しい映画の公開に合わせて、前の映画やら、連続ドラマの再放送やらを、フジテレビが派手にやっている。 と書いたけれど、再放送の方は、派手というわけではなく、地味に始めたような。だって、新聞のテレビ欄を丁寧にチェックして、たまたま見つけたんだもの。 できれば、「再放送開始!」とでも、テレビ欄に書いて欲しいものだ。 それはともか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく暑くて・・・(8月1日のぷぅさん)

あまりに暑いので、一日中、扇風機の前でぐだぐだ。 夕方になって買い物に行き、お刺身を買ってくる。今日の夕ご飯は、これ。 【踊るシリーズ】 踊る大捜査線のスピンアウト作品を録画して、見る。 まずは、「容疑者室井慎次」http://www.odoru-legend.com/suspect/ 室井さんは、やっぱり、警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛い!熱い! (6月6日のかもちゃん)

【痛い!】 歯医者へ。 かぶせものが外れているのだけれど、そこが虫歯になっているとのこと。削ってもらうのだけれど、神経を直撃しているって感じで、結構痛い。 「痛くても動かないで。」と注意されちゃうし。 【熱い!】 以前から腰痛に苦しんでいたのだけれど、最近は背中も何だか痛い。「張る」という感じですね。 そこで、鍼灸院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己満足の駄作映画(5月17日のかもちゃん)

【まずは情報収集】 休日とは言え、当然ニュースはチェック。 神戸に続いて大阪でも新型インフルエンザの感染者がおられたようで。 学校の休校や各種イベントの中止が決まっているようです。 新型インフルエンザの毒性はそれほど高くはないということだけれど、感染が広がっていく中で毒性が変化することもあるわけですから、念には念を入れて対応する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお題は「景気回復」!!(1月3日のかもちゃん)

奥さんとお子さまたちは映画を見にお出かけ。金城武主演。怪人20面相を取り上げているというのだけれど、江戸川乱歩の原作ではないらしい。 http://www.k-20.jp/ 見終わった後のお子さまの話によると、20面相の正体は○○だったとのことなのだけれど、そんなこと、ポスターを見ただけでわかるじゃないの!というのは、根性のひねくれ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

●●●との結婚?(11月22日のぷぅさん)

奥さんとお嬢さんの会話(●●●は有名人気俳優) 奥「●●●って、格好良いね。」 嬢「そうね。お母さんは、こういう人が好き?」 奥「そうね。」 嬢「じゃあ、私がこういう人と結婚したら、うらやましい?」 奥「そうね。」 嬢(上目使いで)「ふふふっ。」 最後の含み笑いが、しかも、上目使いでの笑いが、子どもとは言え、女同士のラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海猿とCHANGE(8月10日のぷぅさん)

海上保安官を主人公とする映画「海猿」がテレビで放映されたので、録画して家族で鑑賞。 ぷぅさんはきちんと通しては見ていないのだけれど、ぎりぎりの極限状態の中でも仲間を信じてあきらめない主人公の魅力が伝わってきて、なかなか面白い。 この映画は当然のことながら海上保安庁の全面的な協力の下に撮影されたものだけれど、この映画を見て、海上保安官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more